空気清浄機付き扇風機「Dyson Pure Cool Link」は、猫の毛もしっかり吸着するのか?

猫とダイソン扇風機

猫を飼っている方にとって、悩みの1つが抜け毛対策ではないだろうか。猫は毛の密度が非常に高く、かつ細いため、簡単に抜けてしまう。毎日掃除機をかけないと、たちまち部屋中が毛だらけになってしまう。

そんな悩みの猫の毛を解決する手段の1つに空気清浄機がある。空気を循環させて空気中に舞っている毛を取る事ができる。
ただ、空気清浄機で問題なのは設置場所だ。かさばるので狭い部屋にはなかなか置きづらい。

そんな中便利なアイテムといえば、空気清浄機と扇風機が一体型になった「Dyson Pure Cool Link」だ。扇風機の基本的機能を押さえつつ、フィルターでほこりを吸い取ってくれる。
今回Dyson Pure Cool Linkが猫の毛もしっかりキャッチしてくれるのか、実際に購入した感想を述べたいと思う。

扇風機の基本機能は申し分ない

まず前提として、空気清浄機の機能が付いた扇風機だということを忘れてはいけない。扇風機としての性能はと言えば、十分すぎるスペックを持っている。
今回タワー型を購入したが、場所を全く取らないためサーキュレーターとしても1年中家に置いておける。風量も羽根つきの製品に比べて風量が強い。羽根つきの様に途切れた風ではなく連続した風なので、ムラがなく非常に力強い。基本性能は完璧に満たしているのだ。

さらに、羽がない分毛が絡みつくこともない。羽付きの扇風機はとにかく猫の毛が絡みつく。パワーが落ちてしまう為、月に2回扇風機の羽を掃除しないといけない。この作業がとても苦痛だったことを覚えている。猫を飼っている人にとって羽がないことはメリットしかないのだ。

床に落ちた猫の毛も、循環しながら吸着していく

では次は空気清浄機能についてだ。まず塵など微細なゴミについては、専用のフィルターで吸着してくれる。PM2.5レベルの粒子を99.9%以上吸い取ってくれるから安心だ。

では猫の毛はどうかと言うと、さすがに部屋の遠くにある毛を吸い取ってくれることはない。ここは普通の空気清浄機と一緒だ。ただし、部屋の空気が循環するように配置してあげることで、軽いわた毛であれば、徐々に空気清浄機へ向かっていき、フィルターで吸着してくれる。1週間ほどすると、フィルターの周りに毛がびっしり付くくらいだ。当初は気休め程度になればと思っていたが、実際に使ってみると想像以上に吸着してくれる。猫の毛など重い毛は吸い取りづらいのだが、Dyson Pure Cool Linkは重い毛も徐々に転がして吸着してくれるのだ。空気清浄機能も想像以上に役立ってくれる。

pure cool linkと猫の毛

これは掃除した翌日の写真だ。風量を強くしていたのもあるが、たった1日でここまでわた毛を吸い取ってくれる。

猫飼いにDyson Pure Cool Linkはマストな製品だ

猫の毛の処理は、ロボット掃除機の様な直接吸い取ってくれる製品も良いが、1日1回の運転が基本だ。その間に抜けた毛を効率よく取るには、空気清浄機が非常に便利だ。

特にDyson Pure Cool Linkは、扇風機としては場所を取らず風量も強く、空気清浄機としても申し分ない集塵力を発揮してくれる。
猫を飼っている人にとっては是非おすすめしたい扇風機だ。

スポンサードリンク







猫とダイソン扇風機