猫の飼い主にこれだけは買ってほしい。おすすめのダイソン製品とは?

私はダイソン製品に惚れて、大体の製品を買っている。ダイソン製品は見た目の美しさやユーザー体験など、値段以上の価値を与えてくれる。

そんな数々の製品の中で、私が使ってみてわかった、猫を飼っている人にこそおすすめしたい製品を紹介する。

ロボット掃除機「Dyson 360 Eye」は時短の革命だ

ロボット掃除機といえばルンバが一般的かもしれない。廉価版モデルは5万円程度から購入できるので気軽に購入することもできる。

ただし、「猫を飼っている」と言う条件が付くと、必ずしもルンバが良いとは限らない。
まずは吸引力。塵やダニの死骸など微細なゴミから、抜け毛、トイレの砂など大きなゴミまで確実に吸いとってもらわなければならない。以前ルンバを使用していたが、ルンバは吸引力が弱く、その分ブラシの回転でかきこんでいる印象だった。

比べてDyson 360 Eyeはしっかり吸引してくれる。ダイソンが得意とするサイクロン技術をロボット掃除機に搭載しているためだ。驚くほどゴミがよく取れる。

次に衛生面(メンテナンス性)だ。ルンバの場合、ローラーに毛が絡まり1週間に1回はメンテナンスが必要だ。
更にダストボックスもすぐに汚れる。ダストボックスと排気を分ける方法はフィルターで行っているため、フィルターがすぐに目詰りする。このフィルターがすぐ不衛生になってしまう。衛生面を保つために、結果メンテナンス性も低くなっている。

ダイソンのロボット掃除機であれば、サイクロン技術で分離してくれるのでフィルター類は一切気にしなくて良い。毎日の掃除でも週1回のゴミ捨て、2ヶ月に1回のブラシ掃除程度で十分なのだ。

結果的にDyson 360 Eyeを使い始めて、毎日朝10分程度の時短になっている。抜け毛が凄い猫を飼っている人にとっては費用に見合った製品と言えるだろう。

ロボット掃除機Dyson 360 Eyeと猫の相性は良いか?びっくりしない?

Dyson PureCool Linkは省スペースで扇風機・空気清浄機の2機能を搭載した理想の製品

猫とダイソン扇風機

猫を飼っていると、ロボット掃除機を使っていてもどことなく舞っている毛で鼻がむず痒くなってくる。また、来客時などは動物独特の臭いも気になる。

そんな時空気清浄機が欲しいと思うが、デメリットとしてはスペースを取ることだ。特に1人暮らしや、マンションタイプの家庭だと辛いだろう。

そんな悩みを全て解決してくれたのが「Dyson Pure Cool Link」だ。羽のない扇風機に空気清浄機能が付いたモデルだ。
空気清浄機能だが、抜け毛や臭いに反応して風が強くなり、しっかり吸い取ってくれる。空気も澄んだ感じになる。夏は扇風機、冬はサーキュレーターとして1年中使えるのだ。

扇風機の機能だが、モーター技術によって強力な風を送ることができる。また、羽がないため、毛が羽に絡まずメンテナンス性が高いことや、事故防止にも繋がっている。
「扇風機」として見ると少々値段はするが、総合的に見ると値段に見合った価値を提供してくれる。特に猫を飼っているならその価値を存分に感じることができるだろう。

ダイソンの空気清浄機付き扇風機「Dyson Pure Cool Link」は猫の飼い主におすすめなのか?

 

スポンサードリンク